着物にまつわるエトセトラ

着物のお悩みA、その前に・・・。

次にお悩みその2、「着物のお手入れ方法」・・・、の前にまず、着物の生地についてお話します。もし、これを読んでいる人で今後着物の買取を検討している人がいたら、この記事についての知識と、次にご紹介するお手入れ方法は大変参考になるはずです。
着物は、一般的には正絹、ウール、ポリエステルなどの化学繊維が混じったもの、などがあります。正絹は高価で、ポリエステルなどが混じったものはリーズナブルな金額になります。ポリエステル100%では、「洗える着物」と言われ、お手入れがとっても楽なものもあり、これだと、日常、普段着感覚で着ても、家で洗うことが出来るので、楽ですし、より着物を身近に感じることが出来ます。
特徴のあるものとしては、紬などがあります。有名な大島紬、結城紬、紅花紬など、特定の地域で作られた生地です。これらの生地は、普段着用であって、フォーマルなものではありませんが、独特の風合いと、着心地ですので、愛好家も多くいます。着物は種類も多く、歴史の分だけ深さもあるので、学んでみると非常に面白いものです。その歴史と文化を学んだうえで着物を着ると、また違った気分で着物を楽しむことが出来るのではないでしょうか。